モリモリスリムの他にもコーヒー版が!!その飲み方について

ko-hi-

モリモリスリムとは便秘に効果があるお茶ですが、その他にもモリモリコーヒーという物がありました。

モリモリスリムとモリモリコーヒーの違いとは??

公式サイトでは違いについてこう書かれていました。

●「モリモリコーヒー」と「モリモリスリム」は、味が違うだけではなく、朝のスッキリ感と、ダイエッターサポート力に違いがあります。朝のスッキリ感については、モリモリコーヒーは、モリモリスリムの約半分くらいとお考えください。多少個人差はありますが、モリモリコーヒー2杯とモリモリスリム1杯が、ほぼ同じくらいになります。

しかし、ダイエッターサポート力については、モリモリコーヒーは、モリモリスリムに比べて約2倍くらいのダイエッターサポート力が期待できます。そのため、4種のダイエッターサポート素材(生コーヒー豆エキス・オリーブ葉・ギムネマ・チコリ)が追加配合されています。

純粋に飲み物としてコーヒーが好きな方、ダイエッターサポート力を重視の方、モリモリスリムよりも少し穏やかなスッキリ感をお求めの方に「モリモリコーヒー」がおすすめです。

味に関しても口コミを見ていると本格的な味でおいしいとの声がたくさんありました。

これならコーヒー好きの方にも違和感なく飲めそうですね。

コーヒーだけれど、ハーブの香りも漂うそうです。

それもそのはず。コーヒーとハーブのブレンドになっているからです。

また、注意書きとして1日1包~2包を目安に、コーヒーの濃度や1日の飲む量は自身のお好みに合わせてご調節ください。1日の目安量以上に過剰摂取しますと、人によってはおなかがゆるくなりすぎる事がありますので、ご注意ください。 との記載がありました。

 

モリモリコーヒーの飲み方について

基本的な飲み方はモリモリスリムと同じようです。

●初めての方は、コーヒーパック1包をマグカップに入れ、200mlのお湯をそそいで3~5分蒸らしてから飲むだけ!!

お好みで、砂糖やミルクを加えてもok!2回目以降は、コーヒーの「濃度」や「1日の飲む量」を自身の体質の合わせてお好みで調節してください。

飲むタイミングに関しても、決まりがあるわけではないので好きな時に飲んでいいようです。

公式サイトには食事後のアフターコーヒーとして飲む事を勧めています。

 

口コミを見ているとモリモリスリム同様、濃くして飲んだり飲みすぎると腹痛や下痢になってしまう事があるようなので、飲み方については要注意しないといけません。

 

 

 

 

コメントを残す