ランニングコストを抑える!SIX PADジェルシート長持ちの秘訣

imgrc0065183634

シックスパッドのデメリットとして挙げられてるのが、電池がすぐになくなるというほかに「ジェルシートの持ちが悪い」というところです。

電池がすぐになくなるという事については、格安で電池が販売されているところがあるため別記事で記載した通り、その心配については解決しましたが、ジェルシートに関してはどうなのでしょうか。

今回はジェルシートの持ちはどのくらいか。また、どのくらいランニングコストがかかるか・長持ちさせる方法はないのかについて調べました。

ジェルシートの持ちはどのくらいなのか??

まず、ジェルシートが1枚でどのくらいもつのかというところです。

使用回数 30回 又は 使用開始から1カ月が、1枚のジェルシートの消費目安です。

最後の方は、粘着力が弱くなってきてますが、付属のベルトで固定するともう少し使えるそうです。

しかし中には数回の使用で粘着力がなくなったという方もいました。。。。

ジェルシートを長く使えるようにするコツ!!

ジェルシートは使い方次第で持ちが変わるみたいです。

重要なのは

清潔に使う事!!

例えば、シックスパッドを張り付ける位置にゴミやホコリなどが付着していると、それがジェルシートに付着し、粘着力を落としてしまします。

また、ボディクリームを塗った直後や汗をかいている時に装着するとそれも粘着力を落としてしまいますので、使用時には清潔な状態で使用するようにしましょう。

ジェルシートを一番安く買えるところは??

ボディアブス用の価格で調べてみました。

●amazonで購入した場合●

アブズフィット高電導ジェル3シート×2枚(正規品)

価格:¥4,104

ちなみに、シックスパッド対応用互換パッド ジェルシート (非正規商品)は\2,160で販売されていました。

●楽天で購入した場合●

アブズフィット高電導ジェル3シート×2枚(正規品)

価格:¥4,104

こちらも単品購入価格は同じでした。ですので、シックスパッドの本体同様、値崩れはしていないようです。

●公式サイトで購入した場合●

アブズフィット高電導ジェル3シート×2枚(正規品)

価格:¥4,104

通常購入だと、特に割引等はないみたいです。

しかし、定期便サービスでの購入で、単品購入の価格から20%offでの購入ができます。

価格:¥4,104  のところが \3,283

今のところ、1番お得に買えるのは公式サイトで定期便購入をする方法という事でした。

 

1か月の使用で4000円はかかるジェルシートなので、少しでも長く使えるようにしてランニングコストを抑えるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す