ボニックは痛いどボニックプロは痛くない?!?!

bnc_pro_t1

ボニックでは「痛い」という口コミをいくつか見かけました。

痛いと思わせる要因はなにか、また、ボニックプロでも同様の痛みがあるのかについて調べました。

なぜ痛く感じるのか??

痛く感じる要因とされているものは人によっていろいろあると思いますがその主とされているものを挙げていきます。

  • EMS機能により、体質によっては電気を感じやすく、ピリピリと痛く感じる人もいる。
  • ジェルを使わずに使用・ジェルのりが薄いまま使用すると痛みを感じる時がある。
  • 本体がうまく肌に密着していなかったり、敏感肌やアトピー肌の場合に痛みを感じる人もいる。

上記の事が考えられます。なお、そのなかでも、EMS機能により痛みを感じる人が多いと思われます。

EMSとは??

EMSとはElectrical Muscle Stimulation(電気筋肉刺激)の略

電気刺激を直接筋肉に送る事で、筋肉を動かしトレーニングを行う機器です。

もともとは医療用で筋肉を早く回復させるため・リハビリ等に使われていましたが、その効果がダイエットや筋力トレーニングに活用され、一般にも多く販売されてきました。

有名なものだと過去にアブトロニック、最近のものだとクリスティアーノ・ロナウドが監修しているシックスパッドが有名です。

ボニックプロでのEMSは痛いの??

結論から言うと、ボニックで痛いと感じた人でも、ボニックプロでのEMSは「痛い」という意見は見かけませんでした。

というのも、ボニックプロではレベル1~3に選ぶ事ができるように改良されており、自分に合った強さに調節できるようになったからだと思います。

なお、EMSは強ければ強いほうがいいというわけではない言われていますので、無理のない程度のレベルで使用しましょう。

それでも痛い場合、和らげるには??

EMSは下記の方法で少しは痛みを和らげられる場合があります。

・場所によってレベルを切り替えて調節する。(箇所によっては痛みを強く感じる部分と弱く感じる部分があるのでその箇所に合わせた出力にする)

・弱い出力から始めて徐々に慣れてならしていく。

・ジェルが少ないと痛みを強く感じる場合があるので、たっぷり塗ってから使用する。

・押しつけすぎると痛みを感じやすいため、やさしくマッサージするように使用する。

 

ボニックでは痛さのあまり使用を諦めた方もいたようですが、ボニックプロでの痛みの心配はなさそうです。

価格的にも大差があるわけではないので、買うとすればボニックプロの方がよさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す