他のEMS商品にはなかった!!シックスパッドの特徴と効果

クリスティアーノ・ロナウドがイメージモデルを務めている事で有名なシックスパッド

 

b1873b31

「きっとこれを使うと腹筋が割れる商品なんだろうな」という事は予想できるのですが、実際どんな効果があるのかを知らない人も多いのではないでしょうか。

気になっているけど、どんな商品かいまいち詳しくないという方にシックスパッドがどんな商品なのかについて書いていきたいと思います。

そこで今回はシックスパッドの特徴と効果について調べていきたいと思います。

シックスパッドの特徴って??

・筋肉を鍛え引き締める!ウォームアップからクールダウンまで自動的に筋肉トレーニングができる1日23分のトレーニング・プログラムを搭載しているEMSマシン。

なお、そのEMS機能は従来のEMS商品とは違い、シックスパッドならではの特徴があります。

それは。。。。。

EMSの周波数が低い事

 

家庭用EMS機器の平均の周波数が50~80Hzのものが多いですがシックスパッドは20Hzです。

その20HzがEMSトレーニングに最も効果的とされているのです。

ではなぜ20Hzがいいのか。

20HzがEMSトレーニングにいい理由

京都大学 名誉教授の森谷敬夫氏が20HzのEMSトレーニングが一番効果的だと述べた論文が世界中の研究者の注目を集めていました。その森谷氏はこう述べていました。

どの周波数で刺激すると筋肉が一番強く収縮するか。20ヘルツで刺激すると、張力が落ちずに一定に筋肉は力を発揮することができました。

で、もう少し高い周波数、50ヘルツになりますと、最初大きな力は出るんですけれども、すぐに疲れてしまう。あるいは、80ヘルツだと、大きな力は出るんですけれども、非常に疲れが早く起こってしまう。最終的には20ヘルツで刺激したときのほうが、他のどの周波数の刺激よりも効果が持続できたわけです。

その20Hzがシックスパッドに搭載されています。

しかし、20Hzという周波数には低周波特有のピリピリとした痛みを伴います。

そこで!!!MTGの技術により「痛みを無くすために独自の波形」を開発し、低周波なのに「痛くない」を実現させました。

シックスパッドは効果があるのか?!?!

やはり一番気になるのが、「効果あるのか」というところですよね。

評価のいい口コミ・評価の悪い口コミのどちらも見ましたがいろいろな口コミを見た私なりの意見を箇条書きに書いていきたいと思います。

・低評価の口コミには「パッドがすぐ剥がれてしまう」「電池がすぐに切れる」「ランニングコストが高い」等、効果面での低評価ではなく、商品自体に対しての評価が低い人の口コミが多いように思いました。

・もともとある程度筋肉がある人には「筋肉に効いている」と感じる人が多い反面、皮下脂肪が多めの人には「効果がいまいちわからない」と思う人がいた。これに比例して前者は「筋肉痛」のようなものを感じますが、後者の人は「なんの変化もない」という意見が見受けられました。

・「腹筋が割れた!!」までの口コミは数件でしたが、割れるまではいかなくても「引き締まった」レベルの口コミは多かったです。

口コミを総合的にみているとなかなかいい評価だったので気になる商品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す